​浦安囃子保存会

お囃子集合写真.jpg

「自分達のお囃子で、地元のお祭りを盛り上げたい。」そんな5人の浦安の漁師が、葛西の囃子を習って、昭和22年に浦安囃子睦会を結成しました。

​ 昭和50年に浦安市の無形民俗文化財に指定され、平成12年に「浦安囃子保存会」と名前を変え、国内外で浦安の伝統芸能を広める活動をしています。

​ 浦安囃子保存会では、一緒に伝統文化を継承する仲間を募集しています。まずは一度練習の様子を見学に来てみませんか。みなさんとお会いできることを、心待ちにしています。

​活動の様子

令和4年度 春の里神楽

浦安囃子

​里神楽 天孫降臨

令和4年度 秋の里神楽

​里神楽 熊襲征伐

​里神楽 熊襲征伐(演奏編)

​伝統芸能出前講座

​市立小中学校に訪問して、浦安の伝統芸能を紹介する活動を行っています。コロナ禍以前は、児童生徒が太鼓を叩く体験も行っていました。若い世代への、伝統芸能の普及にも努めています。